スウェディッシュケアのマッサージで口臭予防とストレスも解消

スウェディッシュのマッサージでストレスと口臭予防に

 

スウェディッシュとはオイルマッサージの元になったもので、200年前くらいにスウェーデンで考えられたマッサージの事をいいます。

 

今では筋肉療法として確率されましたが、心と体を癒す健康法としてオイルマッサージに代表されるような内容やスポーツマッサージやアロママッサージなど数多くの癒しや健康法として利用されています。

 

マッサージを受けた事がある人は多いと思いますが、終わった後はスッキリというか体から何かが抜けたような感覚になりとても気持ちのいいものでもあります。

 

ストレス解消にも役立ちますので自律神経のバランスを崩した方にも非常に効果のあるものになります。

 

ストレスを解消できれば自律神経も整いだしますので内臓機能が回復を見せます。

 

体全体の機能が整うと内臓系からくる口臭にも役立たせる事ができます。

 

どのようなマッサージなのかお伝えします。

 

スウェディッシュケアマッサージは肌に負担をかけない

スウェーデン生まれのマッサージの効果について 

 

スウェディッシュケアのマッサージは肌に負担をかけないマッサージになります。

 

少ない量のオイルを使用してゆっくりとした感じて筋肉や骨格に沿ってオイルマッサージをしていきます。

 

オイルを使用するのは体の奥まで働きかけする事ができるからです。

 

この事によりストレスの解消や疲れの解消に役立たせる事ができます。

 

全身にゆっくりと肌に負担をかけずにしていくので、良く聞くもみ返しなども一切ありません。

 

足や腕、顔、頭とくまなくアプローチをしていきます。

 

オイルが徐々に筋肉に浸透してマッサージの効果をさらにあげ、身体にも大きな影響を与えます。

 

有名なスウェディッシュケア・エルバもそのようなマッサージだという事です。

 

疲れや癒しを得るだけでなくホルモンのバランスを整えたり、免疫力も上げる事ができます。

 

そのため弱った胃腸や内臓などにも影響を与え、口臭の回復にも大きな効果を見せる事ができます。

 

アロマを使用したマッサージはたくさんのオイルを使用されるようなイメージが強くなりますが南国のハワイで行われているようなマッサージがそれに当たります。

 

スウェディッシュケアの場合はオイルにすべて頼るのではなく少量で摩擦などの事を計算して行われるマッサージと言う事です。

 

寒い国のスウェーデンが発祥の地のためそのような技法になっている事になります。

 

人間は血行が悪くなると体内温度が低下をしていきます。低下すると免疫力が落ちて健康にも大きな影響を与えることにもなります。

 

1度体温が上がるだけで免疫力がかなり変わるという事です。

 

その体温を上げる事ができるマッサージなので特に女性に多い冷え性などにも高い効果が得られます。

 

すぐに体温が下がるようなマッサージではなく、その効果はしばらく続く事にもなりますので、体全体にいいことにもなります。

 

一度でもいいので体感してみるとそれが良く分かると思います。

「スポンサードリンク」


トップへ戻る