ストレスと口臭ケアについて!臭いがでる理由について

ストレスと口臭との関係!臭いがでる理由と予防について

 

ストレス社会と言われているようにストレスで口臭が発生するのは間違いないのですが、どのような理由で発生するのか以外と知らない方も多いと思います。

 

一見、何も繋がりははないようにも思えますが口臭との深い関係性にあります。

 

ストレスは目には見えませんが、体に大きなダメージを与える要因になるのは想像がつくと思います。

 

その反応がでやす場所が消化器系ですが、この消化器系が低下するために臭いが発生します。

 

どのような理由で発生するのか予防方法と一緒にお伝えします。

 

ストレスと口臭の関係!内臓機能の低下で臭いが発生する仕組

ストレスと口臭の関係と予防方法について 

 

ストレスで口臭が発生するのは内臓機能が低下して臭いが血液に流れるためです。

 

人間がストレスを受けるとイメージとしてはボールがへこんだような状態になります。

 

時間やストレスを解消することで、そのへこんだボールは元に戻りますが、これが続くとへこんだボールが元に戻らくなります。

 

こうなると神経のバランスが崩れるために体内に大きなダメージを与えていきます。

 

その反応がでやすのが胃腸内です

 

人間がストレスを受けると自律神経に作用します。自律神経とは自分の意思で今トールできない神経の事を言います。

 

自動神経ともいいますが、物を食べて胃が動いたり、腸内が動いたり排出にいたるまですべて自分の意思ではなく、この神経が働くために人間は安心ができます。

 

ですが、ストレスを受けるとこの神経が過剰に反応して、自動機能に誤作動を起こしていきます。

 

分かりやすく言うとブレーキとアクセルの調整ができなくなる状態になります。

 

今まで食べ物を食べるとアクセルを開き胃がほどよく活動していましたが、自律神経のバランスを崩すとアクセルが開かずブレーキがかかったりします。

 

腸内や肝機能も同じことで、アクセルとブレーキの調整ができなくなります。

 

このような状態になると食べ物を食べても、胃が動かず消化させるまでに時間がかかります。

 

そうなると食べ物に含まれる微生物が発酵を始めて悪臭を放つようになります。

 

この悪臭が栄養成分に溶け込んだ状態で腸内に運ばれ、そのまま血液に吸収されます。

 

その悪臭が血液に混ざることで、肺に達したときに口臭が発生するという事です。

 

この口臭は継続的にでますので、口内をいくらキレイにしても収まりがつかなくなります。

 

中年以降に多い口臭原因ですが、今は若い人でもストレスが原因で同じような口臭を発生させている方が多くいます。

 

予防としてはストレスの解消はもちろんですが、時間がない方はサプリメントを使用したほうが効率的と言えます。

 

今は口臭のサプリメントはたくさんありますが、オプショナルサプリメントという効果がでるサプリメントを使用する事がベストりなります。

 

その多くのサプリメントで安心できて口臭の改善を目的にしたサプリとなると臭ピタというサプリメントが抜擢するはずです。

 

普通のサプリと違い、漢方的な要素を含め胃腸内の回復や肝機能の回復なども望めるからです。

 

他の多くの口臭サプリメントを調べてみると臭いを消すだけなので、胃腸内の回復までは望めないと思います。

 

どれも臭い系のサプリは悪いものではないのですが、自分の症状に合わせて使用しないと効果のないものになってしまいます。

 

「スポンサードリンク」


トップへ戻る