ニンニクによる口臭を翌日まで消す効果のある方法は?

ニンニクによる口臭を翌日までに消す方法で臭いも安心!

 

ニンニクによる口臭を翌日まで消す即効性のある方法を紹介します。

 

ニンニクは知っての通り臭いのある食べ物ですが、特徴を知ることで対策をすることができます。

 

通常はすぐに消えることがありませんが、ある方法を実践することで高い効果が見込めます。

 

食べる量にもよりますが、好きなのを抑えるのも寂しいものがあります。
実は女性でニンニクが好きな人は結構多いのですが、どうしても臭いが壁になり控えめにしてしまうそうです。

 

ニンニクは健康にもいい食品なので、たくさん食べてもプラスの要素しかありません。

 

たくさん食べてもいいように、どのような消しかたがあるのかお伝えしますので参考にして下さい。

 

 

 ニンニクによる口臭を翌日までに消す以外な方法とは?

ニンニクによる口臭を翌日までにすぐに消す方法 
口臭はひとたび気になってしまうと、周囲の人たちに迷惑をかけているのではないかと心配になりがちです。

 

身近な口臭として、前日にんにくを食べてしまったケースがあるでしょう。翌日大事な人や恋人と会う予定だったのににんにくをうっかり食べてしまい、臭いを消す方法を探していませんか?

 

ガーリックの臭いを翌日までに消す方法はいくつかあります。

 

次の日に対策をするのであれば、水をとにかく飲むこと、そしてシャワーなどを浴びることのいずれかを実践しましょう。

 

なぜにんにくの臭いがするかですが、息だけでなく毛穴からなど体全体から出ているからです。

 

その匂いを少しでも早く周りの人たちが気にならないレベルにまで持っていくためには、とにかく早く分解して体外に排出することが大事です。

 

そのためには、水をできるだけたくさん飲むことです。水を飲むことによって代謝効率をアップできます。代謝がアップすると、分解スピードもアップします。

 

ですから朝起きたら、できるだけこまめに水を飲むように心がけましょう。

 

一気に大量の水を飲む必要はないです。何かあるごとにコップ1杯の水を飲むように心がけましょう。

 

ニンニクによる口臭を翌日までに消すには水を飲むこと 

 

もし出かけるまで余裕があれば、半身浴をしてみることです。

 

先ほども見たように臭いを何とかしたければ、より早く分解して、より早く排出することが何よりも大事です。

 

水をたくさん飲むことも大事ですが、半身浴をして汗をかき排出を促すのは効果的です。

 

半身浴をしている時間がないのであれば、シャワーだけでも良いので体を洗い流しておきましょう。

 

皮膚の表面にもにんにくの臭気が付着している可能性があります。

 

シャワーを浴びることで、この臭気を取り除けるので臭いのレベルを少しでも軽減できるはずです。

 

このようにニンニクを食べた次の日でも、少しでも臭いを軽減する対策はあります。

 

しかし一方で、次の日の朝にできる対策はどうしても限られます。

 

たとえば料理を食べた直後であれば、歯磨きをしっかり行うとかガムを食べることで、次の日に少しでも臭いを引きずらないようにすることも可能です。

 

その他にもウーロン茶を食事中や直後に飲むのも効果的と言われています。

 

ガーリックの臭い成分はアリシンですが、体内に入るとアリルメチルサルフィドという物質に変化します。

 

この成分を除去する力がウーロン茶にはあります。

 

ガーリック料理を食べるときには、ウーロン茶を手元に置いておくように心がけるのもおすすめです。

 

単純にニンニクだけが好きなのであれば、オリーブオイルでニンニクを低温で煮るようにすると臭いがほとんど発生しなく食べることができるので、この方法はオススメです。

 

ニンニクは傷をつけることで独自の臭いを発生させるようになるからです!

 

「スポンサードリンク」


トップへ戻る