口のねばつきの原因と細菌の関係

口のねばつきの原因は主に4つのことが関係してくる

口のねばつきの原因は主に4つのことが関係してくる 
口のねばつきの原因は主に4つのことが関係してきますが、高齢に多い症状でもありましたが、今はその年代もあまり関係なくなってきています。

 

若い年代では10代ぐらいからそのように感じている人も多く、一概に高齢のみとはなくなってきているのが現状です。

 

その背景に色々なことが考えらえます。

 

食生活の変化、生活環境のの変化、ストレス、肥満など色々です。

 

どれがというよりも全体的なことが影響しているような感じにも思えます。

 

今回は全体的な視点から、その原因としてまとめているので、参考にして下さい。

 

 

口のねばつきの原因になる4つのことについてのまとめ

 

中年男性の中には「口の中にいつもねばつきがあって気持ち悪い」という悩みを抱えている人が多くいます。

 

マウスウォッシュを使うことで一時的にさっぱりはしたものの、しばらく時間が経過するとまた同じ状態に戻ってしまいます。

 

こうした症状が起きている場合、どんなことが原因と考えられるでしょうか。

 

1つ目は「歯周病・歯槽膿漏」です。

 

食後のブラッシングなど定期的なマウスケアを怠ると、口腔内では歯周病菌が繁殖していきます。

 

この増殖した菌がねばねばの原因です。特に、歯と歯茎の間にある「歯周ポケット」や舌の表面では歯周病菌が繁殖しやすいため、ブラッシングの際には丁寧にケアを行う必要があります。

 

歯周病の症状が悪化すると、歯ぐきの周りに深刻な炎症が起きて化膿し、出血も起こるようになります。

 

この段階は歯周病の最終段階で「歯槽膿漏」と呼ばれます。

 

この状態になると、雑菌だけでなく膿や血液が原因となってねばつきが起こります。

 

歯ぐきが異常に膨らんでおり、歯の根元がほとんど見えてしまっている場合には「歯槽膿漏になっている」と判断できるでしょう。

 

2つ目は「咽頭部の炎症」です。雑菌やウイルスがほこりなどを介して喉の奥に入り込むと炎症がおこります。

 

体内の免疫機構がウイルスを除去する際に、鼻水や痰が出るようになります。

 

これが口の中に流れ込んできてねばつきを引き起こすのです。

 

鼻水や痰は雑菌の塊なので、ティッシュなどを使ってすぐに取り除くようにしましょう。

 

また、殺菌作用のあるうがい薬を使って喉を清潔に保つことで、ねばつきの症状は徐々に緩和されていくはずです。

 

3つ目は「加齢による唾液の減少」で、50代以上の中年男性にはこの症状が多く見られています。

 

年齢を重ねてくると、唾液の分泌量は徐々に低下していきます。唾液には殺菌作用があるため、分泌量が減ることによって口腔内の雑菌が増やすくなり、ねばねばも増加するというわけです。

 

対処法としては、シュガーレスのガムを噛むことで唾液の分泌を促したり、殺菌作用のあるお茶を飲むことで雑菌を減らしたりすると良いでしょう。

 

また、保湿性の高いマウスウオッシュを使うのも効果的です。

 

4つ目は「舌がん」です。

 

ねばつきの原因がただれや出血で、それが長期間続いている場合には、注意が必要です。

 

また、口内炎が10個以上できていてなかなか治らないという時は、舌がんのリスクが非常に高いので、すぐに専門医の診断を受けましょう。

 

「スポンサードリンク」


関連ページ

酸性の虫歯を抑えるための原因と対策について
酸性の虫歯を抑えるための原因と対策について。虫歯は何歳になってもしていしまう病気です。生まれた時は持っていませんが、ほとんどが母子感染で口の中に住みつくようになります。この菌を完全に除去する事は難しいですが痛い思いをしたないためにもどのような予防があるのかお伝えします。
口内炎の種類と原因について!基本を知って改善に役立つ
口内炎の種類と原因について!基本を知って改善に役立つ。についてです。口内炎は主に4種類に分類され症状や原因がすべて異なります。思い病気でもないのですが、ひどくなると口臭もでる事があります。普段からの予防方法と原因についてお伝えします。
自分で体臭とわきがチェックをして臭いを確認する方法
自分で体臭とわきがチェックをして臭いを確認する方法についてです。中年の方に多いと思いますが「何となく自分の体から体臭が出ている気がする」そのような感覚になるときがあります。そんな時に他人に確認してもらいたいとこですが、自分でも確認できる方法があります。その件についてお伝えしています。
口の中に謎のできものができて臭いがするのは膿栓!
口の中に謎のできものができて臭いがするのは膿栓!臭い玉ともいいますが喉あたりにできる白い物体です。潰すと悪臭がでるのが特徴です。この臭い玉を作りやすい人と、そうでもない人がいます。予防をするためにどのような方法を取ればいいのかお伝えしています。
口の粘つきの原因はあるものがだす分泌物によるもの!
口の粘つきの原因はあるものがだす分泌物によるもの!口が粘つくのは口内にいる細菌がだす分泌物によるものです。口にはたくさんの菌がいますが、そのような菌がたくさんいることで症状としてでてきます。どのようなことが原因なのか詳細をお伝えしています。
口の粘つきは歯磨き粉で解決できるのか?その真相とは
口の粘つきは歯磨き粉で解決できるのか?その真相とは。口の粘つきは歯磨き粉で解決できるのか?との質問に答えています。結論をいうと使用するものによって効果が変わることになります。どのようなものがいいのかおすすめできるポイントがありますので参考にして下さい。
口が渇くのを対策するための方法がある!ドライマウスについて
口が渇くのを対策するための方法がある!ドライマウスについて。正式には口腔乾燥症といいますが、口が渇く症状のことをいいます。この病気は今まで確立された治療法がなかったのですがある成分が効果的なことが分かってきました。その成分についてお伝えします。
口が乾燥して口臭になるのはストレスが大きな原因?!
口が乾燥して口臭になるのはストレスが大きな原因?!口が乾燥して口臭が発生するのは臭い菌が増えやすくなるので臭いが発生します。唾液の分泌が悪くなることが原因ですが、その水分量に影響を与えているのがストレスです。唾液との関係についてお伝えします。
口の中が変な味がする原因を知って対策をしてみる!
口の中が変な味がする原因を知ってすぐ対策をしてみる!最近に多いのが口が変な味がする、というもので若い人にも多くなってきています。そのままの人もいますが、味覚障害になると味を感じることもできなくなります。そのようにならないように早めの対策が望ましくなります。
口の中が変な味がする妊娠中の人に多い原因とは?!
口の中が変な味がする妊娠中の人に多い原因とは?!妊娠初期などにも目立ちますが妊娠すると口の中が変な味がするときがあります。通常とは違う味覚に驚く人も多いのですがそのようになるのにはいくつかの原因があります。どのようなことがお伝えします。
口の中が風邪で変な味がする原因と病気との関係性
口の中が風邪で変な味がする原因と病気との関係性。口の中が風邪で変な味がするとは病気である可能性もあるので、そのときは病院で診てもらうことをオススメします。以外な病気が隠れていることもあるので注意が必要です。どのようなことが原因かお伝えします。
蓄膿症の口臭による対策と口の中の鼻水による臭い原因
蓄膿症の口臭による対策と口の中の鼻水による臭い原因。蓄膿症は子供に多い鼻の病気です。この鼻の詰まりで口臭を悪化させてしまうことがあります。鼻が詰まると自然に口呼吸になってしまうことが原因でもありますが原因と対策についてお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭について 歯周病について 舌苔について 男性口臭ケア